サラリーマンの夜明けぶろぐ

20.30代サラリーマンが経済的、社会的に独立して自由人になるための手法を考察、研究、実践をレポートするぶろぐです。

不動産購入!「諸費用」ってなに?

友人が自宅購入を検討していたので

アドバイスしていたら

「購入費用以外に具体的にいくらかかるのか」がうまく説明できたので纏める。

 

「うまく説明できた」と述べたが

うまく説明できる奴はこんなに文章が長くならないはずなので、やはりうまく説明できていないのでは、と疑問を抱いた。

 

 

物件価格2580万円のマンションの場合

※大好きな東京R不動産から参考引用。あくまで例なので、特約やローン条件などは一般的な内容を使用

f:id:tenshokumaster489:20170430225729p:image

 

当然ながら、物件価格は必要

たいていの場合、ローンを組む。

このローンについてはまた別記事を。

 

購入費用以外に「諸費用」というのがかかるためざっくり説明する

 

【諸費用とは】
仲介手数料
固定資産税
保険料
登記費用
ローン保証料
などの総称です。

 

特に中古の場合必ずかかるのは仲介手数料なので、(物件価格の約3%)

最初から考慮に入れて資金計画を立てた方がが良い。

 

諸費用合計はざっくり計算すると物件価格の5%〜7%くらいでみておくと良い。

 

この物件の場合は2580万円+(120万円〜150万円)あたりで想定すべきだと思われる。

 

この諸費用が頭金とは別にかかることは意外と見落とすので要注意である。