サラリーマンの夜明けぶろぐ

20.30代サラリーマンが経済的、社会的に独立して自由人になるための手法を考察、研究、実践をレポートするぶろぐです。

サラリーマンも確定申告をして稼ぐことができる

確定申告での還付を無事に受けれることができた。サラリーマンは年末調整という、税金に関して、会社が全て調整してくれる機能があるのでやらなくていいというのが一般的な認識であるが、実はうまく確定申告を使うと還付(お金が返ってくる)される。

 

僕の場合は不動産を所有しており、それを貸すことで、家賃収入を得るビジネスをしているため、それにかかるローンや諸費用を経費として計上することで、税金を還付してもらう。

※稼ぐとあるが実際には返してもらう、という表現が正しい。だが、実際に「はやったー!儲かったー!」という達成感がとても強い。

 

そのあたりのメソッドはwebで溢れているので割愛するが、そのようにサラリーマンとして支払った税金を戻すやり方は実はたくさんある。

 

ただ、それを皆がやると、国は税金という収入源を無くすので、「なるべく知らさないように」している。

 

そのため、どこの学校でも給与と税金のことを教えないのも「都合悪いことは知らせない」からではないかと感じている。

 

だから、勉強した分だけ、そのまま利益になるのが、お金の勉強である。

 

僕もその勉強を続けて、株や不動産の投資を始めた。勉強してよかったと思うし、なにより楽しい。そして、そのノウハウを知りたい人に伝えると大概感謝される。

 

サラリーマンが絶対的勉強するもの、それがお金の知識、税金の仕組みであると感じる。

 

f:id:tenshokumaster489:20170415192519j:image